Noel Gallagher @ 武道館 Wed 23 May 2012

RSS
Partager

23 mai 2012, 13h47m

Wed 23 May – Noel Gallagher's High Flying Birds
smash http://smash-jpn.com/band/2012/05_noelgallagher/


Noel Gallagher】19:10-20:50
Noel Gallagher's High Flying Birds
(Noel Gallagher was born on May 29, 1967 and is famed for being the former principal songwriter for the British band Oasis. Noel is the older brother of Liam Gallagher, the former lead singer in Oasis. britpop, rock, alternative, similar to Oasis, Beady Eye, Richard Ashcroft, Miles Kane)
official http://www.noelgallagher.com/#home
myspace http://www.myspace.com/noelgallagher
facebook http://ja-jp.facebook.com/noelgallaghermusic?rf=151082451620604
twitter https://twitter.com/#!/NoelGallagher
日本 https://twitter.com/#!/noelgallagherjp
last.fm http://www.last.fm/music/Noel+Gallagher?ac=noel
wiki http://en.wikipedia.org/wiki/Noel_Gallagher
http://en.wikipedia.org/wiki/Noel_Gallagher%27s_High_Flying_Birds
wiki(JPN) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%BC

(members)
Noel Gallagher – lead vocals, guitars
Russell Pritchard - bass guitar, backing vocals
Mike Rowe – keyboards
Tim Smith - guitars, backing vocals
Jeremy Stacey – drums, percussion

(setlist)
Shoot A Hole Into The Sun (tape)
01 (It's Good) To Be Free (Oasis cover)
02 Mucky Fingers (Oasis cover)
03 Everybody's on the Run
04 Dream On
05 If I Had a Gun...
06 The Good Rebel
07 The Death of You and Me
08 Freaky Teeth
09 Supersonic (Oasis cover)
10 (I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
11 AKA... What a Life!
12 Talk Tonight (Oasis cover)
13 Soldier Boys and Jesus Freaks
14 AKA... Broken Arrow
15 Half The World Away (Oasis cover)
16 (Stranded On) The Wrong Beach
----encore----
17 Let The Lord Shine A Light On Me
18 Whatever (Oasis cover)
19 Little by Little (Oasis cover)
20 Don't Look Back In Anger (Oasis cover)
http://www.setlist.fm/setlist/noel-gallaghers-high-flying-birds/2012/nippon-budokan-tokyo-japan-3bdf8060.html
http://www.flickr.com/photos/33529653@N03/sets/72157629862613268/
ステージの左右の上には巨大なスクリーンがあります。最初由映し出されたロゴがかっこいい。

観客席の上手端上からだとドラムさんとキーボードさんがアンプに隠れそうです。バックビューの方々もいらっしゃいました、背中から見るとどんな景色なんでしょか。

ノエルこれがやっとの写真。あんまり動きがありません。時折短いMCをして淡々と歌います。

Tim Smith - guitars, backing vocalsとMike Rowe – keyboardsとJeremy Stacey – drums, percussion

Russell Pritchard - bass guitar, backing vocalsとNoel


近頃無理にライブに行き過ぎているせいで、あんまり士気が上がらない。今日は座席があったので、思わず座ってしまった。しかし、ノエルのCDはオアシスに一時期傾倒していた自分としてはマストだったし、今日も座りながらも出来るだけシンガロングに参加しました。
スタンディングは遠いですね。米粒です。カメラ禁止ではなかったので、何枚か撮って見ました。やっぱり遠くてぼけてます。スターですから、遠くからしか見られなくても仕方ないですね。

ノエルがオアシスの曲をやると、それはそれで感慨深いものがあります。しかし周囲にオアシスのメンバーがいないのはやはり寂しい。ノエルも周囲を見渡してメンバーと共感したいと思っているみたいなのでしょうか。しかし、ギター、キーボード、ドラムの方々は、ノエルに雇われたライブアーティストにすぎないよ、というような態度が見て取れます。メンバー紹介の際にも、ノエルが何とか場を盛り上げようと色々と特徴を付けてメンバー紹介していましたが、メンバーは遠慮がちに会釈程度の挨拶をするだけでした。ただし、流石に演奏はしっかりしておりました。

メンバーのTim SmithとMike RoweとJeremyは仲が良さそうです。特にドラムのJeremyとキーボードのMikeはよく目を見合わせていたりします。The ZutonsのベースのRussell Pritchardがベースなんですね。その他メンバーに比較して随分若いせいか一人だけ元気がありあまっていそうで、ドラムやギターとアイコンタクトして演奏したそうなのに、相手が目を合わせません。コーラスのノエルとのハモリは時たま素晴らしく綺麗に聞こえてきました。なんだか遠慮してやっているような感じを受けました。

またすぐ会おうとか言ってましたよ、夏フェスに来るのかな?
お兄ちゃん、素晴らしい音楽を有難うございました。これからも期待しております。


ro69の写真とレポ http://ro69.jp/live/detail/68231
smash http://www.smashingmag.com/jp/archives/33051
http://www.smashingmag.com/jp/archives/33047
ノエル、Mステの感想日本語訳 http://ro69.jp/news/detail/68377
http://www.noelgallagher.com/#inbox/noel/lord-only-knows-why-i-was-on-there

Commentaires

Ajouter un commentaire. Connectez-vous à Last.fm ou inscrivez-vous (c'est gratuit).